リフレーン(英語表記)refrain

翻訳|refrain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リフレーン
refrain

繰返し句。連 (スタンザ) 形式の詩において,各連の終りに,通常まったく変化なしに繰返される1行ないしは数行から成る詩句のこと。 12~13世紀のフランスのトルバドゥールやトルベールの活躍により,いろいろなリフレーン形式が発展した。また,リフレーンの詩は,既存の句から借用されることが多かったため,他から借用された詩句という意味にも用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

リフレーン【refrain】

( 名 ) スル
詩・音楽などで、同じ句や曲節を繰り返すこと。また、その部分。特に、一節の終わりの部分の繰り返し。畳句。ルフラン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リフレーンの関連情報