コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リボルビング方式 リボルビングホウシキ

デジタル大辞泉の解説

リボルビング‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【リボルビング方式】

revolving systemクレジット販売の一方式。クレジットカードなどについて、利用者ごとの限度額をあらかじめ決めておき、利用者は、その限度内でカードを使用する。返済回数は決めず、月々一定額、または残額に対する一定割合額などの形で返済する。リボルビング払いリボ払い

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

流通用語辞典の解説

リボルビング方式【revolving】

中・長期計画の運用に当たって毎年定期的に計画と実績とのズレを見直し、そのズレを修正しながら計画そのものを再構築していく方法で、ローリング・プランともいわれる。実績とのチェックが絶えずできるため、計画が現実に即したものに弾力的に修正され、着実に計画を遂行できるといった長所を持っている。しかし一方で、毎年計画を見直し修正してしまうので、現実的ではあるものの、計画そのものに対する信頼感が薄れるという短所を持っている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

リボルビング方式の関連キーワードSemesterEMS(energy management system)System VSystemディレクトリーAcademic Yearイージス艦携帯電話Mac OSリボルビングローンX Window System