リャンガン(両江)道(読み)リャンガン(英語表記)Ryanggang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「リャンガン(両江)道」の解説

リャンガン(両江)〔道〕
リャンガン
Ryanggang

北朝鮮の北部にある1級行政区。道庁所在地はヘサン (恵山) 市。行政区域は1市 10郡。北はアムロク (鴨緑) 江,トゥマン (豆満) 江をはさんで中国のチーリン (吉林) 省に接する。 1954年ハムギョンナム (咸鏡南) 道の北部を中心に新設された。大部分がケマ (蓋馬) 高原で,標高 1000~1500mの比較的平坦な地形であるが,東部にはペクトゥ (白頭) 山脈やハムギョン (咸鏡) 山脈があり,南西部にも標高 2000mをこえる山地がある。寒冷な大陸性気候で,ヘサン市では年平均気温 4.2℃,年降水量 500~600mmである。広く原生林におおわれ,森林蓄積量は北朝鮮の 30%以上を占める。おもな林業地はペクトゥ山脈中のサムジヨン (三池淵) 郡,ペガム (白岩) 郡で,サムジヨン,リミョンス (鯉明水) などが林業基地。ヘサン市,ペガムなどでは木材加工が盛ん。地下資源はマグネサイト,銅,硫化鉄,金,石炭,タングステンと豊富。耕地の 90%が標高 800m以上にあるが,コムギジャガイモ,アマ,ホップなどを栽培し,ウシ,メンヨウを放牧している。中国との国境にそびえるペクトゥ山 (2750m) は朝鮮半島の最高峰。一帯は日本の統治期に朝鮮革命人民軍が活動した地で,ポチョンボ (普天堡) ,テホンダン (大紅湍) ,チョンボン (青峰) などの革命戦跡地がある。面積1万 4000km2。人口 62万 8000 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android