コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーバーマン反応 リーバーマンはんのうLiebermann reaction

世界大百科事典 第2版の解説

リーバーマンはんのう【リーバーマン反応 Liebermann reaction】

(1)ニトロソ化合物,フェノール類の検出に利用される呈色反応の一つ。ニトロソ化合物に少量のフェノールを加えて加熱,冷却後濃硫酸を数滴加えると赤みがかった色を呈する。これを水で希釈し水酸化ナトリウムを加えてアルカリ性にすると深青色に変色する。また,フェノール類に少量の亜硝酸と濃硫酸を加えると,ニトロソフェノールが生じ,これが過剰のフェノールと縮合してインドフェノールを生じて暗緑色を呈する。(2)コレステロールの呈色反応であるリーバーマン=ブルヒアルト反応Liebermann‐Burchart reactionを単にリーバーマン反応ということがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

リーバーマン反応の関連キーワードK.T. リーバーマンリーベルマン反応

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android