リーパー(英語表記)Leeper, Dean Harry

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「リーパー」の解説

リーパー Leeper, Dean Harry

1920-1954 アメリカの社会事業家。
1920年11月12日生まれ。昭和23年日本YMCA同盟学生部協力主事として来日。各地の大学YMCAをおとずれ,学生キリスト教運動を指導する。昭和29年9月26日台風15号による洞爺丸(とうやまる)遭難事故で死亡。33歳。イリノイ州立大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「リーパー」の解説

リーパー【reaper】

麦類の収穫を目的に欧米で使われた刈取機で,畜力またはトラクター牽引(けんいん)された。構造はモーアに集束装置を付属させたもので,扇状の受台上に刈り倒された作物を,中空を回転する数本の(くし)状レーキによってかき落とすようになっている。モーアは収穫対象が牧草であるから刈り倒したままでよいが,リーパーでは穀物の収穫が目的であるので,機械やウマが刈取麦の上を踏まないよう次の行程通路をつくりながら,刈り取ったものを適量ずつひとまとめに集めて機械の後部側方にかき落としていく。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android