コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーパー リーパーreaper

翻訳|reaper

デジタル大辞泉の解説

リーパー(reaper)

刈り取り機。
the Grim Reaperから》死に神。大鎌を持ちマントを着た骸骨(がいこつ)の姿で描かれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

リーパー Leeper, Dean Harry

1920-1954 アメリカの社会事業家。
1920年11月12日生まれ。昭和23年日本YMCA同盟学生部協力主事として来日。各地の大学YMCAをおとずれ,学生キリスト教運動を指導する。昭和29年9月26日台風15号による洞爺丸(とうやまる)遭難事故で死亡。33歳。イリノイ州立大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

リーパー【reaper】

麦類の収穫を目的に欧米で使われた刈取機で,畜力またはトラクターで牽引(けんいん)された。構造はモーアに集束装置を付属させたもので,扇状の受台上に刈り倒された作物を,中空を回転する数本の櫛(くし)状レーキによってかき落とすようになっている。モーアは収穫対象が牧草であるから刈り倒したままでよいが,リーパーでは穀物の収穫が目的であるので,機械やウマが刈取麦の上を踏まないよう次の行程の通路をつくりながら,刈り取ったものを適量ずつひとまとめに集めて機械の後部側方にかき落としていく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リーパーの関連キーワードイライト数理言語ノリスニブンオア世界の諺ロンドンイライト駒形友梨佐藤寛太

リーパーの関連情報