ルイース(英語表記)Luís, Maria Agustina Bessa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイース
Luís, Maria Agustina Bessa

[生]1923. ビラメアン
ポルトガルの女流作家。『閉ざされた世界』 Mundo Fechado (1948) ののち,『巫女 (みこ) 』A Sibila (53) で認められ,2つの文学賞を受けた。プルーストあるいはカフカ風の小説を書き,緻密な心理的洞察力で,女性の微妙な反発を描いた。ほかに『不治の人々』 Os Incuráveis (56) ,『城壁』A Muralha (57) ,3部作『人間関係』 As Relações Humanas (65~67) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android