コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイース ルイースLuís, Maria Agustina Bessa

1件 の用語解説(ルイースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイース
ルイース
Luís, Maria Agustina Bessa

[生]1923. ビラメアン
ポルトガル女流作家。『閉ざされた世界』 Mundo Fechado (1948) ののち,『巫女 (みこ) 』A Sibila (53) で認められ,2つの文学賞を受けた。プルーストあるいはカフカ風の小説を書き,緻密な心理的洞察力で,女性の微妙な反発を描いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルイースの関連キーワード奥健蔵キネマ旬報日活(株)有島武郎伊藤野枝トルストイ長崎大学梁思成大森房吉ギューリック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルイースの関連情報