コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルチェッライ ルチェッライRucellai, Giovanni

1件 の用語解説(ルチェッライの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルチェッライ
ルチェッライ
Rucellai, Giovanni

[生]1475.10.20. フィレンツェ
[没]1525.4.3. ローマ
イタリアの詩人。教皇レオ 10世らに仕える。ウェルギリウスに範をとった『蜂』 Le api (1539) は,俗語による教訓詩としては最初の作品であるとされる。ほかにソフォクレスの『アンチゴネ』の劇構成を取入れた悲劇『ロズムンダ』 Rosmunda (25) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルチェッライの関連キーワード自然林証誠寺監修料問題ウッチェロオラビ城清原宣賢サボンリンナ心敬大樹寺ボルジア

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone