コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーベー Roubaix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーベー
Roubaix

フランス北部,ノール県の都市。リールの北東 8kmに位置する。リール,トゥルコアンなどの都市とともに北フランス工業地帯を形成。 15世紀中頃に毛織物を中心とする繊維工業が興隆,フランスのマンチェスターと呼ばれるにいたった。現在,フランスの毛織物の大半はルーベー,トゥルコアンで生産されている。聖マルタン聖堂 (1471) ,ノートルダム聖堂 (1846) ,国立高等繊維工業学校がある。人口9万 8179 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルーベー
るーべー
Roubaix

フランス北部、ノール県の都市。人口9万6984(1999)。ベルギー国境に近接し、ルーベー運河が通過する。隣接するトゥールコアンとともにリールの大都市圏を形成し、フランドル工業地帯の中心をなしている。第二帝政期(産業革命と同時期)から飛躍的発展を遂げた繊維工業の大中心地。とくに毛織物(国内の半分以上を産する)と綿織物が盛ん。鉄鋼、化学、電気機械工業もみられる。市内に歴史的な記念物はとくにないが、花に飾られた美しい公園がある。[高橋伸夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ルーベーの関連キーワードシャンソン(フランス中世多声歌曲)マクサンス ヴァン・デル・メルシュバン・デル・メルシュリール(フランス)パーソナルカラージョングルールアビスパ福岡イタリア音楽ネドンセルスヘルデ川ダンケルクドルリュー中世音楽吟遊詩人公益質屋宮廷文学マショーボルツ即興詩歌曲

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android