コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レスター ケーニッヒ Lester Koenig

20世紀西洋人名事典の解説

レスター ケーニッヒ
Lester Koenig


1919 - 1977
プロデューサー。
元・コンテンポラリー・レコード・オーナー。
1940年代に映画プロデューサーとして頭角をあらわし、’49年グッドタイム・レコードを設立、’52年にはモダン・ジャズのコンテンポラリー部門を増設。以後オーナー兼プロデューサーとしてアート・ペッパーらを起用し、一時代を築いた’50年代ウェスト・コースト・ジャズ隆盛の一翼を担った。その後もアート・ペッパーをカムバックさせるなどジャズへの情熱を燃やし続け、ペッパーの近年の代表作となったアルバムを編集中の’77年惜しまれつつ世を去るが、その後は息子ジョンによって引き継がれた。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

レスター ケーニッヒの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門フォード(John Ford(1895―1973))グリフィス[各個指定]芸能部門寺山修司石英岩ビダー牧野省三オガデン戦争安野光雅

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android