コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レビ=モンタルチーニ レビ=モンタルチーニLevi-Montalcini, Rita

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レビ=モンタルチーニ
Levi-Montalcini, Rita

[生]1909.4.22. トリノ
[没]2012.12.30. ローマ
イタリアの神経学者。アメリカ合衆国国籍ももつ。トリノ大学で医学を学び,神経細胞の研究を手がけていたが,ユダヤ系だったため第2次世界大戦末期のドイツ占領下,フィレンツェに逃れた。1947年に渡米。ワシントン大学に招かれ,1961年まで研究を続けたが,その後イタリアに戻りローマの細胞生物学研究所に入所。ニワトリの胚にマウスの肉腫を移植する実験を重ね,肉腫の中に神経線維の成長を促進する物質が存在することを初めて立証。ワシントン大学の共同研究者スタンリー・コーエンがこの神経成長因子を分離することに成功した。コーエンとともに 1986年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レビ=モンタルチーニの関連キーワードフィレンツェニワトリ肉腫

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android