レルド・デ・テハダ(英語表記)Lerdo de Tejada, Sebastián

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レルド・デ・テハダ
Lerdo de Tejada, Sebastián

[生]1825.4.25. ハラパ
[没]1889.4.21. ニューヨーク
メキシコの政治家。大統領 (在任 1872~76) 。メキシコシティーのサンイルデフォンソ・カレッジ教授となったが,兄ミゲルとともにレフォルマに参加,1855~57年最高裁判所判事,57~67年閣僚として B.フアレスに協力,67~72年最高裁判所長官。 71年フアレスと対立し,72年フアレスの死とともに大統領となったが,76年再選直後 P.ディアスクーデターで追われ,アメリカに亡命した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android