コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンツルス Lentulus, Publius Cornelius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レンツルス
Lentulus, Publius Cornelius

[生]?
[没]前63.12.5. ローマ
古代ローマのコルネリウス氏出身の政治家。公金横領,不徳行為などで悪評があったが,前 71年執政官 (コンスル ) ,前 74,前 63年法務官 (プラエトル ) に就任。カチリナ陰謀事件にくみし,M.キケロと対立。 L.カチリナ追放後ローマで策動したが,味方に裏切られ,処刑された。

レンツルス
Lentulus Spinther, Publius Cornelius

[生]?
[没]前48頃
古代ローマのコルネリウス氏出身の政治家。 M.キケロを支持,カチリナ一派の粛清を助けた。前 57年執政官 (→コンスル ) 。キケロのローマ召還に尽力した。前 56~53年キリキア総督。ユリウス・カエサルの援助を受けていたが,ポンペイウス派につき,敗れてロドスに逃れ,結局はカエサルにくだり,処刑された。

レンツルス
Lentulus Crus, Lucius Cornelius

[生]?
[没]前48.9.29. エジプト
古代ローマのコルネリウス氏出身の政治家。カエサルに敵対。同派の P.クロディウスの醜聞を告発。前 49年執政官 (→コンスル ) としてカエサルの元老院に対する講和要求を拒否。カエサルのローマ進軍でアシアに逃れ,ポンペイウス (大ポンペイウス) 軍に加わった。しかし,ファルサルスで敗れ,エジプトに逃れたが,ポンペイウスの死の翌日殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レンツルスの関連キーワードコルネリウス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android