コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーモンド Raymond, Antonin

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

レーモンド Raymond, Antonin

1888-1976 アメリカの建築家。
1888年5月10日チェコ生まれ。大正9年来日し,旧帝国ホテル建築中のライトに協力。のち東京に事務所をひらき,終生日本で活動した。作品に戦前の東京女子大,聖路加病院,戦後のリーダーズ-ダイジェスト東京支社,群馬音楽センターなどがある。昭和51年10月25日死去。88歳。プラハ工科大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

レーモンド

現在のチェコ出身の米国の建築家。プラハ工科大学に学んだのち,1916年渡米。F.L.ライトの助手を務め,1919年師とともに来日し,帝国ホテルの建築に従事した。
→関連項目吉村順三

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レーモンド【Antonin Raymond】

1888‐1976
日本で活躍したアメリカの建築家。チェコスロバキアのプラハ近郊クラドノKladno生れ。プラハ工科大学卒。1916年アメリカに渡り,F.L.ライトのタリアセン工房に入る。19年帝国ホテルの設計監理のためライトとともに来日。日本の建築,工芸の美と機能にひかれ,20年東京に事務所を開く。その後,第2次大戦中一時帰国したほかは日本で活動を続ける。戦前の作品に東京女子大学講堂チャペル(1934),軽井沢の聖パウロ・カトリック教会(1934)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

レーモンド【Antonín Raymond】

1888~1976) アメリカの建築家。チェコスロバキア生まれ。日本で活動し、日本の近代建築に多大な影響を与えた。代表作に東京のリーダーズ-ダイジェスト-ビル、群馬音楽堂などがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

レーモンドの関連キーワードレーモンド アントニンニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ博多ア・ラ・モードジョージ ナカシマ夜明けのブルース中島 ジョージペイネ美術館高崎市美術館スリラー映画アメリカ学派アルトマン前川 国男吉村 順三安芸灘の風増沢 洵前川國男近代建築増沢洵代表作

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レーモンドの関連情報