コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロイヤルパビリオン ロイヤルパビリオン Royal Pavilion

2件 の用語解説(ロイヤルパビリオンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ロイヤル‐パビリオン(Royal Pavilion)

英国イングランド南東部の海岸保養都市ブライトンにある離宮。ジョージ4世摂政時代から約40年かけて建造。中国風の内装とインド風の外観をもつ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ロイヤルパビリオン【ロイヤルパビリオン】
Royal Pavilion

イギリスのイングランド南東部のシーサイドリゾートとして知られるブライトン(Brighton)にある宮殿。国鉄ブライトン駅から徒歩6分ほどの場所にある。19世紀初頭に、リージェント王子(のちのジョージ4世)により、王室の海辺の別荘として建てられた。外観にはインドの建築様式が取り入れられ、内部にはドラゴンや鳳凰(ほうおう)などの中国風の装飾が行われた。現在の建物は1815~1823年ごろに、ジョンナッシュによって拡張されたものである。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロイヤルパビリオンの関連キーワードイギリス東インド会社サセックスイギリス国教会シーサイドヒストリックキーサイドヘースティングズ城シーサイド高浜ディーサイドHastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone