ロドマン(英語表記)Rodman, Thomas Jackson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロドマン
Rodman, Thomas Jackson

[生]1815.7.30. インディアナ,サレム近郊
[没]1871.6.7. イリノイ,ロックアイランド
アメリカ合衆国の陸軍軍人,大将。大砲の発射に際して生じる火薬ガスの圧力測定器ロドマン・ゲージの発明者。1841年陸軍士官学校卒業。砲兵士官としてアメリカ=メキシコ戦争に従軍,重砲の加熱を水で冷却する装置を発明したのを手始めに,円弾に代わり長弾を使用する施条砲の射撃理論の研究,また,かねて論争のあった前装砲と後装砲の優劣を解決するための砲内弾道学(→弾道学)の研究をした。少佐時代の 1857~59年に銃砲火薬についての大規模な実験を行ない,みずから考案した圧力計を用いて大砲内火薬ガスの圧力測定に成功,大きな業績を上げた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロドマンの関連情報