ロバート・M. マッキーバー(英語表記)Robert Morrison MacIver

20世紀西洋人名事典の解説

ロバート・M. マッキーバー
Robert Morrison MacIver


1882.4.17 - 1970.6.15
米国の社会学者,政治学者。
元・トロント大学教授,元・コロンビア大学教授。
スコットランド生まれ。
エジンバラ大学オックスフォード大学に学び、1915年トロント大学教授となる。’20〜50年にはコロンビア大学教授を務め、コロンビア学派の指導的人物として幅広い影響力を持つ。戦後のアメリカ社会学に批判を加え、思想としての社会学方法論の必要性を説く。マッカーシズムに対してもリベラルな思想家としての立場を貫く。人間行動の意志的創造性を強調した主意主義的社会行動論を説き、コミュニティアソシエーションの両類型に基づく社会構造論を展開する。著書に「コミュニティ」(’17年)、「政府論」(’47年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android