コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンドン宣言 ロンドンせんげんDeclaration of London

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンドン宣言
ロンドンせんげん
Declaration of London

1907年の第2回ハーグ平和会議でまとまらなかった船舶海上捕獲に関する中立法の内容を確定するため,イギリスの提案によって 08年 12月からロンドンで開催された 10ヵ国主要海運国会議で,翌年2月 26日採択された宣言。その内容は,封鎖戦時禁制品,軍事的援助,中立船の破壊など,海上中立法の主要な部分を含んでいる。イギリスは国内の反対のために批准せず,他国もこれにならったが,国際慣習の制度化の試みとして,国際法史上では高く評価されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロンドン宣言の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)顧みられない熱帯病通常戦力防衛構想事情変更の原則捕獲審検所軍事的幇助

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロンドン宣言の関連情報