コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンバルディア州 ロンバルディアLombardia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンバルディア〔州〕
ロンバルディア
Lombardia

イタリア北部にある州。州都ミラノ。北はスイスとの国境に接し,アルプスからポー川中流域にいたる地域を占める。前3世紀にはローマに支配され,その後外敵の侵入を受けたが,569年にランゴバルド王国が建設された。中世には自由都市が発達し,ロンバルディア同盟が結成されたが,16世紀以来スペイン,オーストリア,フランスの支配が続き,1859年にサルジニア王国に統合された。現在,アルプス山麓の氷河湖に沿った地帯には有名な保養地があり,広大なロンバルディア平原はイネとコムギの栽培地帯を形成。アルプスからの電力供給と,中世以来の伝統を受けて近代工業が発達し,イタリア最大の経済活動の中心地域に発展。イタリア南部から多くの労働力を迎え入れ,ミラノを核として大都市圏が成長している。面積2万 3834km2。人口 894万 594 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ロンバルディア(Lombardia)

イタリア北部の州。国内最大の人口を擁し、州都ミラノを中心に鉄鋼・化学・製紙工業などが盛ん。6世紀にはランゴバルド王国が栄えた。クレモナ県・コモ県・ソンドリオ県・パビア県・バレーゼ県・ブレシア県・ベルガモ県・マントバ県・ミラノ県モンツァ‐エ‐ブリアンツァ県・レッコ県・ローディ県がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ロンバルディア州の関連キーワードゴルゴンゾーラ・ナトゥラーレサンミケーレマッジョーレ教会パルミジャーノ・レッジャーノゴルゴンゾーラ・ドルチェセスト・サン・ジョバンニデセンツァーノデルガルダモンテナポレオーネ通りセストサンジョバンニコッレオーニ礼拝堂ボルティアーノ神殿メルカンティ広場カピトリーノ神殿クレスピ・ダッダマスカルポーネゴルゴンツォラロンバルディア州クレモナ大聖堂チェルノッビオパビア大聖堂パビア修道院

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android