ロンバルディア平原(読み)ロンバルディアヘイゲン

デジタル大辞泉の解説

ロンバルディア‐へいげん【ロンバルディア平原】

Pianura Lombarda》イタリア北西部にある平原。日本では、北イタリアに広がるポー川、アディジェ川流域のパダノベネタ平原を指すこともあるが、狭義にはポー川中流部の北岸地域、ロンバルディア州内の平野部を指す。肥沃な平地で小麦などの栽培が盛ん。ミラノを中心に同国最大の工業地帯を形成する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロンバルディア平原
ろんばるでぃあへいげん
Pianura lombarda

イタリア北西部、ロンバルディア州の平野。わが国では北イタリアに広がる広大なパダナ‐ベネト平野と混同されることがあるが、その一部であるロンバルディア州部分のみをさす。アルプス南麓(なんろく)の扇状地末端の湧水(ゆうすい)やポー川支流およびその関連運河の水を利用して、酪農・米作を中心とする集約的な大農場経営が広く行われる。またミラノを中心としたイタリア最大の工業地帯が形成されている。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android