コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマの女 ローマのおんなLa romana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローマの女
ローマのおんな
La romana

イタリアの作家アルベルト・モラビアの小説。 1947年刊。ネオレアリズモ文学代表作の一つ。画家のモデルを職業とする貧しい娘アドリアーナが,ファシスト政権末期のきびしい社会情勢のなかで絶望的な恋を生抜こうとする姿を描き,同時に無垢な人間に襲いかかってくる社会悪相貌を浮び上がらせている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ローマの女の関連キーワードアルベルト モラビアルイージー ザンパメラニア[小]カルメンティスラレンティアヘアスタイルアンゲロナモラービアラウェルナミネルウァスルピキアヘスティアパラソルウェヌスミネルワストールフィデスビーナスジュノーカルナ

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android