ワイオミング州(読み)ワイオミング(英語表記)Wyoming

翻訳|Wyoming

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ワイオミング州」の解説

ワイオミング〔州〕
ワイオミング
Wyoming

アメリカ合衆国中西部,ロッキー山系中にある州。州都シャイアン。この地方を最初に訪れた (1743) 白人は J.コクター。 1868年ワイオミングテリトリーとなり,90年州に昇格。地形はロッキー山系の主脈とビッグホーン山脈グレートプレーンズとから成る。年降水量 38mm。年平均気温は平地で8℃,山間部では2℃。穀物,牧草,テンサイ,豆類などの生産が多く,ウシ,ヒツジの牧畜が盛ん。特に羊毛の生産はテキサス州に次いで国内第2位。石油,石炭天然ガスウラン,銅などの地下資源が豊富。国有林が広く林業も盛ん。石油精製を中心に,酪農製品などの食品加工も発達。イエローストーン,グランドティートンの国立公園があり,観光地に富む。ララミーにワイオミング大学 (1887創立) がある。面積 25万3332km2。人口 56万3626(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android