コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワッセナー合意 ワッセナーゴウイ

デジタル大辞泉の解説

ワッセナー‐ごうい〔‐ガフイ〕【ワッセナー合意】

1982年にオランダの政府・労働組合・経営者団体の代表者間で交わされた合意。賃金の抑制と労働時間の短縮によって雇用を確保する一方、財政支出を抑制し、減税を行うというもの。名称は、ハーグ郊外のワッセナーで締結されたことから。
[補説]オランダは1970年代に天然ガスの輸出を拡大したが、貿易黒字が通貨高や労働賃金の上昇を招き、深刻な不況に陥った(オランダ病)。ワッセナー合意に沿った一連の改革により、ワークシェアリングが導入され、1990年代までに失業率の低下・経済成長・財政黒字化を達成している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ワッセナー合意の関連キーワードオランダのワークシェアリングワッセナー協定

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android