コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンガヌイ(英語表記)Wanganui

デジタル大辞泉の解説

ワンガヌイ(Wanganui)

ニュージーランド北島西岸の港湾都市。ワンガヌイ川の河口に位置する。周辺では牧羊、酪農が盛ん。1841年に入植が始まり、水上交通の拠点として発展。マオリとヨーロッパ人の間で土地領有をめぐるマオリ戦争の舞台となった。19世紀の古い建造物が多く残っている。ファンガヌイ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワンガヌイ
わんがぬい
Wanganui

ニュージーランド北島南西部、ワンガヌイ川河口に位置する港湾都市。人口4万3266(2001)。付近は酪農、牧羊が盛んである。1841年入植が始まり、その後三度にわたるマオリ戦争の舞台となった。1924年市制施行。名称はマオリ語で「大港」の意。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android