ワンツーワンマーケティング(読み)わんつーわんまーけてぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワンツーワンマーケティング

同様のし好やニーズを持った顧客層に向けて類型的なマーケティングを行なうのではなく、顧客を“個客”としてとらえ、ぞれぞれの趣味・し好、年収、生活習慣などを重視したマーケティング手法。これらの属性情報を分析し、興味を抱きやすい商品情報などをタイムリーに提供することで、購買促進を図る。インタラクティブ性の高いインターネットでは、顧客の属性情報を収集しやすいため、近年、この手法が急速に注目されつつある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android