ワンデュ・ポダン・ゾン(読み)わんでゅ・ぽだん・ぞん

知恵蔵miniの解説

ブータン西部にある歴史的建造物。1638年、同国の建国者であるシャブドン・ンガワン・ナムゲルが建立した。当時は寺院と行政機関を併設する防衛拠点として機能していたが、現在は軍事目的での利用はなく、観光名所としても知られている。2012年3月に世界遺産への登録を申請したが、同6月に火災に見舞われ、その大部分を消失した。

(2012-06-29)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android