コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーグナー・フォン・ヤウレッグ Wagner von Jauregg, Julius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーグナー・フォン・ヤウレッグ
Wagner von Jauregg, Julius

[生]1857.3.7. ウェルス
[没]1940.9.27. ウィーン
オーストリアの精神神経科医。 1880年ウィーン大学卒業。 89年グラーツ大学教授。 93年から 35年間にわたってウィーン大学教授,および大学病院の精神神経科部長。神経梅毒の患者が高熱疾患にかかったあと,症状が軽減するという経験から発熱療法創案,特に進行麻痺の治療に著しい成果をあげ,1927年ノーベル生理学・医学賞受賞。また,クレチン病などの甲状腺障害の研究でも知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワーグナー・フォン・ヤウレッグの関連キーワード神経梅毒

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android