コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーグナー・フォン・ヤウレッグ ワーグナー・フォン・ヤウレッグWagner von Jauregg, Julius

1件 の用語解説(ワーグナー・フォン・ヤウレッグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーグナー・フォン・ヤウレッグ
ワーグナー・フォン・ヤウレッグ
Wagner von Jauregg, Julius

[生]1857.3.7. ウェルス
[没]1940.9.27. ウィーン
オーストリアの精神神経科医。 1880年ウィーン大学卒業。 89年グラーツ大学教授。 93年から 35年間にわたってウィーン大学教授,および大学病院の精神神経科部長。神経梅毒の患者が高熱疾患にかかったあと,症状が軽減するという経験から発熱療法を創案,特に進行麻痺の治療に著しい成果をあげ,1927年ノーベル生理学・医学賞受賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ワーグナー・フォン・ヤウレッグの関連キーワード接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢哥沢芝金片岡仁左衛門長崎(市)プラン問題藩学一覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone