コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一位科 いちいか

大辞林 第三版の解説

いちいか【一位科】

裸子植物マツ類の中の一科。高木またはまれに低木。線形の葉をもち、雌花は小形で腋生えきせいし、一個の胚珠はいしゆがある。種子は一部または全部が肉質の仮種皮におおわれ二枚の子葉がある。主に北半球の温帯に3属約15種があり、日本にはイチイとカヤの2属2種が自生する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一位科の関連キーワード仮種皮北半球イチイカヤ低木種子高木肉質温帯子葉雌花線形胚珠

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android