コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一季 イッキ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐き【一季】

春夏秋冬のいずれか一つの季節。
江戸時代、1年を単位とする奉公人の契約期間。また、1年。→半季

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっき【一季】

江戸時代、奉公人が勤めた一年間の契約期間。 → 半季
春夏秋冬のいずれかの時。一つの季節。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一季の関連キーワード環境破壊兵器禁止条約カラー(サトイモ科)アルストロメリア開花・結実習性カーネーションバラ(薔薇)ベルレーヌ根岸 草笛クローデル地獄の季節春夏秋冬江戸時代ランボーセゼール奉公人出替り年季若党考試剪定

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android