コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一条内実 いちじょう うちざね

1件 の用語解説(一条内実の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一条内実 いちじょう-うちざね

1276-1305* 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
建治(けんじ)2年生まれ。一条家経(いえつね)の子。正応(しょうおう)元年従三位。権(ごんの)大納言などをへて,左近衛(さこんえの)大将となる。乾元(けんげん)元年内大臣。正二位。嘉元(かげん)2年12月17日死去。29歳。法号は棲心院。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一条内実の関連キーワード久明親王クレメンス[5世]高速道路の整備兀庵普寧藻原寺誕生寺葉陰の劇アウクスブルク時宗授時暦

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone