コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一条実孝 いちじょう さねたか

1件 の用語解説(一条実孝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一条実孝 いちじょう-さねたか

1880-1959 明治-昭和時代前期の軍人,華族。
明治13年3月15日生まれ。一条実輝の養子。横須賀鎮守府,第三艦隊各参謀などをへて,大正13年フランス駐在武官・大佐で海軍を退役し,貴族院議員となる。昭和2年大正天皇の大喪使祭官長。3年大日本経国連盟を創設。右翼諸団体の長となり,天皇機関説を攻撃,戦時中は大政翼賛会で重要な位置をしめた。昭和34年12月21日死去。79歳。東京出身。海軍大学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一条実孝の関連キーワード紙幣整理チベット問題オランダ文学ルナ恐怖映画ブラウンレッドヘッドフィルムは生きている安保闘争VIVO

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone