コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一業所感 イチゴウショカン

デジタル大辞泉の解説

いちごう‐しょかん〔イチゴフ‐〕【一業所感】

仏語。人はいずれも、同一の善悪の業(ごう)ならば同一の果を得るということ。共業共果(きょうごうきょうか)。
「―の身なれば、先世の芳縁も浅からずや」〈平家・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちごうしょかん【一業所感】

〘仏〙 何人かの人が前世における同じ業ごうによって、それに相当する同じ報いを受けること。共業共果。 「 -の身なれば、先世の芳縁も浅からず/平家 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android