コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一番出世 いちばんしゅっせ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一番出世
いちばんしゅっせ

8日目までに前相撲 (入門後まもない,まだ番付に載らない新弟子の取組) で規定の勝ち星を上げ,翌場所序ノ口に上がる資格を得た者。その披露は,8日目の三段目取組の途中に,土俵上で行なわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いちばん‐しゅっせ【一番出世】

相撲の新弟子のうちで、最初に前相撲に合格した者。次場所で序の口に上がることが中日(なかび)8日目に披露される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちばんしゅっせ【一番出世】

大相撲の初土俵で、規定の勝ち星をあげ、中日八日目に序の口にあがることを披露される新弟子。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一番出世の関連キーワード大相撲

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一番出世の関連情報