一竜斎貞山(7代)(読み)いちりゅうさい ていざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一竜斎貞山(7代) いちりゅうさい-ていざん

1907-1966 昭和時代の講談師。
明治40年6月2日生まれ。6代に入門,昭和6年貞鏡を名のり真打にすすむ。22年7代を襲名。「四谷怪談」などの怪談物に電気じかけの道具をとりいれるなどの工夫をこらし,「お化け貞山」とよばれた。昭和41年12月7日死去。59歳。東京出身。本名は佐藤貞之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android