七騎落(読み)シチキオチ

大辞林 第三版の解説

能の一。四番目物。作者未詳。石橋山で敗れ、船で安房に落ちる頼朝主従は八人であったが、頼朝は、源氏には八騎は不吉という先例があるので、一人下ろせと土肥実平に命じる。実平は我が子遠平を陸に残すが、頼朝に心を寄せる敵方の和田義盛が遠平を助ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[一] 能楽の曲名。四番目物。各流。作者未詳。石橋山の合戦に敗れた頼朝一行は船で房総の方へ逃げ落ちようとしたが、主従の数が源氏に不吉な八騎なので、土肥実平の子遠平を陸上に残して出る。翌日、和田義盛が遠平を助けて連れてきたので、一同は喜びの酒宴を催す。
[二] 狂言の曲名。石橋山合戦に関する同名の能と同じ内容を狂言方が一人で、語(かたり)の形式で演じたもの。「狂言記」に採録。廃曲。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android