コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四番目物 ヨバンメモノ

百科事典マイペディアの解説

四番目物【よばんめもの】

能の曲柄。雑能とも。五番立ての正式番組による催能の場合,四番目に演ぜられる能で,初・二・三・五番目以外の能。現行92番。鬘(かつら)物に近い準鬘物の《西行桜》《小塩》,脇能物に似た準脇能物の《雨月》《三輪》,女物狂い男物狂い狂乱物,遊狂物の《自然(じねん)居士》,異邦的な遊楽物の《邯鄲(かんたん)》,この世に妄執(もうしゅう)を残す執心物の《通(かよい)小町》《善知鳥(うとう)》,復讐にあの世から現れる怨霊(おんりょう)物の《藤戸》《道成寺》,劇的な人情物の《俊寛》《鳥追舟》,現実の男をシテとする現在物の《安宅(あたか)》《小袖曾我》など。
→関連項目葵上蘆刈綾鼓景清砧(能)小督隅田川蝉丸卒都婆小町鉢木

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

よばんめもの【四番目物】

能の分類名。江戸時代,五番立て(一日の番組編成基準に基づく分類法)を正式とした能番組で,四番めに据えられる能。江戸期の型付には,〈雑類〉〈雑物〉〈雑の能〉等と分類されている。現行曲は各流とも約90曲。曲種によって《高野物狂》《蘆刈》《土車》等の男物狂と《百万》《桜川》《三井寺》等の女物狂を総括して〈狂乱物〉,《船橋》《通小町》《阿漕(あこぎ)》等の〈執心物〉,《三笑(さんしよう)》《邯鄲(かんたん)》《天鼓(てんこ)》などの〈遊楽物〉,《鉢木》《盛久》《安宅》等の〈現在物〉などに分類するが,《錦木》《松虫》《梅枝(うめがえ)》等を〈執心遊楽物〉,《摂待(せつたい)》《景清》《鳥追舟》等を〈人情物〉とすることもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

よばんめもの【四番目物】

五番立て演能で、四番目に演ぜられる曲の総称。一括しにくいので雑能物ともいい、さらに分ければ、物狂物ものぐるいもの・現在物、そして執念物ともいうべき「葵上」「道成寺」その他の類がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の四番目物の言及

【能】より

…曲籍は,番組編成の指針であると同時に,演目の分類ともなっているし,また演出の大まかなめどともなる。すなわち,脇能物はよどみなくさわやかに,二番目物はきびきびと勇壮に,三番目物は優美にしっとりと,四番目物は変化を尽くして面白く,五番目物は手強く足取り速くというのがおよその演じかたである。むろん個々の演目で違いの幅は大きいが,一応の基準にはなるのである。…

※「四番目物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

四番目物の関連キーワード蘆刈・芦苅物狂い能烏帽子折富士太鼓砧(能)小袖曽我自然居士鸚鵡小町放下僧籠太鼓七騎落女郎花咸陽宮切能物恋重荷狂女物枕慈童直面物橋弁慶雲林院

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android