コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万句 マンク

デジタル大辞泉の解説

まん‐く【万句】

連歌・俳諧の形式の一。百韻を百巻詠み重ねて1万句としたもの。
万句合(あわせ)」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まんく【万句】

連歌・俳諧の形式の一。百韻を百巻または千句(百韻一〇巻から成る)を一〇回行なったもの。宗匠立机の披露などで行われた。「北野社一日万句」「生玉いくだま万句」など。
「万句合」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の万句の言及

【百韻】より

…連歌ははじめ2句の唱和からしだいに連続する句数が増えていったが,1200年前後に100句の形式が成立したらしい(現存資料では《明月記》正治2年(1200)9月20日の記事がもっとも古い)。13世紀以後,連歌の基本的形式となり,これを10かさねて千句,千句を10かさねて万句という型式も生まれた。江戸初期の貞門,談林時代の俳諧は百韻の形式によって連句を制作したが,蕉門が確立するに従って〈歌仙〉形式に移行するに至った。…

※「万句」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

万句の関連キーワード小林一茶(1763~1827)誹風柳多留拾遺おっかじめる誹風柳多留手間だうな誹風末摘花ルーダキー万句合興行呉陵軒可有柄井川柳片岡旨恕生玉万句岸本和英鹿島白羽引っきり小山雨譚小林一茶西村可玖千言万語宗匠立机

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万句の関連情報