コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丈部荘 はせつかべのしょう

百科事典マイペディアの解説

丈部荘【はせつかべのしょう】

越中国新川(にいかわ)郡に置かれた古代の東大寺領荘園。成立は749年の勅施入に基づき,東大寺占墾地使僧平栄らによる野地占定の結果であった。759年の〈東大寺越中国所郡荘園総券〉および〈開田地図〉に丈部村・丈部野地として84町余の荘地が記載される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はせつかべのしょう【丈部荘】

越中国新川郡におかれた東大寺領荘園の一つ。749年(天平勝宝1)東大寺占墾地使僧として北陸に赴いた僧綱佐官法師平栄らによって占定された。759年(天平宝字3)11月14日付の〈越中国諸郡荘園惣券〉および開田地図に〈丈部村地〉〈丈部野地〉として84町212歩の荘地が記されているのが史料上の初見である。この時点での開田面積は36町4段90歩に過ぎなかったが,767年(神護景雲1)11月16日付の〈越中国司解〉によれば,見開田は76町3段290歩で,この間に開墾が急速に進められたことが知られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

丈部荘の関連キーワード富山[市]入善[町]滑川[市]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android