コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滑川 なめがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滑川
なめがわ

千葉県北部,成田市北部の旧町域。利根川に面する。 1889年滑河町として町制施行。 1955年高岡村,小御門村と合体し下総町となり,2006年成田市に編入。利根川水運時代,河港として栄えた。滑河観音と呼ばれる竜正院があり,仁王門は国指定の重要文化財。米作,酪農が主産業。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

なめりかわ【滑川】

富山県中部、富山湾に面する市。越中売薬で知られる製薬業や漁業が盛ん。沖合いはホタルイカ群遊海面。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

滑川
なめがわ

千葉県北部、成田(なりた)市の一地区。江戸時代、利根(とね)川水運が盛んになり、その河港として発達した。滑河観音(かんのん)(坂東(ばんどう)三十三所第28番札所)の名で知られる龍正院(りゅうしょういん)には室町中期の様式を伝える茅葺(かやぶ)き寄棟造の仁王門があり、国の重要文化財に指定されている。一帯には水田が広がり、施設園芸や酪農も行われる。台地上にゴルフ場があり、利根川では釣りや散策が楽しめる。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

滑川の関連情報