コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三上是庵 みかみ ぜあん

1件 の用語解説(三上是庵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三上是庵 みかみ-ぜあん

1818-1876 幕末-明治時代の儒者。
文政元年6月4日生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)松山藩士。江戸で奥平棲遅庵(せいちあん)に崎門(きもん)学をまなぶ。丹波綾部(あやべ)藩,丹後田辺藩でおしえ,慶応3年帰郷。松山藩主松平定昭の顧問となり,戊辰(ぼしん)戦争で新政府への恭順に尽力した。明治9年12月4日死去。59歳。名は景雄。通称は新左衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三上是庵の関連キーワード秋月の乱スラブ音楽梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政高遠藩寄席木村庄之助(4代)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone