三協アルミニウム工業(読み)さんきょうアルミニウムこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「三協アルミニウム工業」の意味・わかりやすい解説

三協アルミニウム工業
さんきょうアルミニウムこうぎょう

アルミ建材メーカー。1960年アルミ建材,厨房用品の生産を目的として設立。1966年の政府の住宅建設5ヵ年計画に対応し住宅サッシを発売,また厨房用品分野でも鍋,ケトル流し台などの新製品を開発。1969年以降アルミ建材は激しい価格競争に当面するが,設備増設を積極化。また製品多様化を推進し,室内建具,暖房機器,エクステリアなどの分野にも進出したほか,システムキッチンや高機能型の洗面化粧台など高付加価値商品に特に力を入れていた。2003年立山アルミニウム工業と三協・立山ホールディングスを設立。2006年立山アルミニウム工業を吸収合併し,三協立山アルミ(2012三協立山に改称)となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android