コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三大運河 さんだいうんが

1件 の用語解説(三大運河の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

三大運河

スエズ運河、パナマ運河キール運河のこと。スエズ運河エジプトにあり、地中海と紅海を結ぶアジア-ヨーロッパ間のルート。全長約167キロメートル。1869年開通。利用船舶数は年間約2万1000隻。パナマ運河は太平洋大西洋(カリブ海)を結ぶ南北アメリカの境のルート。全長約80キロメートル。1914年開通。利用船舶数は年間約1万4000隻。運河の両側で海面の高さに違いがあるため、水門で水位を調節することによって船を行き来させる閘門式となっている。キール運河はドイツ北部にあり、北海とバルト海を結ぶ。デンマーク・ユトランド半島の根元に位置する。正式名称は北海バルト海運河。全長98キロメートル。1895年開通。利用船舶数は年間約約4万2000隻と三大運河の中で最も多い。

(2013-12-11)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三大運河の関連情報