コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三姫 サンヒメ

世界大百科事典 第2版の解説

さんひめ【三姫】

歌舞伎のお姫様の役を赤地の衣装をつけることから〈赤姫(あかひめ)〉と呼び,その赤姫の中でも三つの代表的な大役を〈三姫〉という。《廿四孝》の八重垣(やえがき)姫,《金閣寺》の雪姫,《鎌倉三代記》の時姫。数多いお姫様の役の中でも至難な役で,気品,美しさ,しかも厳しい状況の中で恋に生き抜く人間像が大きな特徴となっている。八重垣姫には狐火(きつねび),雪姫には爪先鼠(つまさきねずみ)という奇跡を起こす場面がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さんひめ【三姫】

歌舞伎の姫役で難役とされる三役。「鎌倉三代記」の時姫、「本朝廿四孝」の八重垣姫、「祇園祭礼信仰記」の雪姫。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三姫の関連キーワード祇園祭礼信仰記名古屋まつり5月18日加藤将之吉良富子ぎおん宋美英難役祇園

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三姫の関連情報