コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三安 さんやす

1件 の用語解説(三安の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三安
さんやす

1989年後半,日本の市場において債券,株価,為替が同時に下落した現象。トリプル安ともいう。当時,円高,金利低下への期待から長短金利の逆転が生じており,また株価は経済の実勢から乖離 (かいり) して上昇を続けていた。そうした状況下で,アメリカ金融緩和への期待の急速な後退などが契機となって債券,株価,為替が相互に影響し合い,三安となったと考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

三安の関連キーワードレーザレーダ追突警報装置熔結凝灰岩濱田万葉里見☆しのぶ平成金星探査機台湾映画竹下登内閣地理教育天安門事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三安の関連情報