乖離(読み)カイリ

デジタル大辞泉の解説

かい‐り〔クワイ‐〕【×乖離】

[名](スル)そむきはなれること。結びつきがはなれること。「人心から乖離した政治」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいり【乖離】

( 名 ) スル
そむきはなれること。はなればなれになること。 「現実から-した議論」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐り クヮイ‥【乖離】

〘名〙 そむきはなれること。離反。〔広益熟字典(1874)〕
※黒潮(1902‐05)〈徳富蘆花〉一「二者の間に深く根ざした意見感情の乖は」 〔資治通鑑‐漢紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乖離の関連情報