乖離(読み)カイリ

  • ×乖離
  • かいり クヮイ‥
  • かいり〔クワイ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)そむきはなれること。結びつきがはなれること。「人心から乖離した政治」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 そむきはなれること。離反。〔広益熟字典(1874)〕
※黒潮(1902‐05)〈徳富蘆花〉一「二者の間に深く根ざした意見感情の乖離は」 〔資治通鑑‐漢紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

朝三暮四

《中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見え...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乖離の関連情報