三条公充(読み)さんじょう きんみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三条公充 さんじょう-きんみつ

1691-1726 江戸時代中期の公卿(くぎょう)。
元禄(げんろく)4年1月23日生まれ。三条実治(さねはる)の次男。兄三条公兼(きんかね)の養子となる。享保(きょうほう)2年権(ごんの)大納言にすすんだ。従二位。享保11年9月17日(一説に16日)死去。36歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android