コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三枝康高 さいぐさ やすたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三枝康高 さいぐさ-やすたか

1917-1978 昭和時代後期の近代文学研究家,文芸評論家。
大正6年2月11日生まれ。東京帝大在学中に亀井勝一郎,太宰治の知遇をえる。昭和33年「日本浪曼派の運動」を発表。著作に「賀茂真淵」「太宰治とその生涯」「川端康成」「国語教材の読解と授業」など多数。静岡大教授。昭和53年3月27日死去。61歳。神奈川県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三枝康高の関連キーワード荷田在満(かだありまろ)国学(学問、学派)

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android