コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三極真空管 サンキョクシンクウカン

大辞林 第三版の解説

さんきょくしんくうかん【三極真空管】

二極管の陽極と陰極の間に格子状の第三電極(格子またはグリッド)を入れた真空管。整流作用に加え、電流・電圧の増幅、検波・発振などの機能をもつ。三極管。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の三極真空管の言及

【デ・フォレスト】より

…ド・フォレストともいう。三極真空管の発明により有名である。アイオワ州カウンシル・ブラッフスに生まれた。…

※「三極真空管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三極真空管の関連キーワードエドウィン・ハワード アームストロングリー デ・フォレストサイバネティックスアームストロング格子(科学用語)デ・フォレストド・フォレストデ・フォレストOTLアンプインゼル効果電離真空計能動素子電気工学ラジオ板極管増幅器二極管三極管検波発振

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android