コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦竹泉 みうら ちくせん

美術人名辞典の解説

三浦竹泉

陶芸家。三浦家を継ぐ。初代は三代道八の門。田能村直入に画を学ぶ。青華磁・染附に長じる。代々竹泉の号を継承する。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦竹泉 みうら-ちくせん

1853-1915 明治時代の陶芸家。
嘉永(かえい)6年生まれ。京都の人。3代高橋道八にまなび,明治16年五条坂に開窯。染め付け,金襴手(きんらんで)などに技のさえをみせた。35年清(しん)(中国)の朱琰(しゅ-えん)著「陶説」を邦訳。名跡は現代までつづいている。大正4年3月19日死去。63歳。本姓は渡辺。名は政吉。通称は駒次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone