コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三谷蒼山 みたに そうざん

1件 の用語解説(三谷蒼山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三谷蒼山 みたに-そうざん

1779-1841 江戸時代後期の庄屋。
安永8年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)多気郡四疋田村の人。和歌山藩領32村をたばねる。農政につくし,私財を投じて農民を救済。功により藩から郷士格をあたえられた。天保(てんぽう)12年5月12日死去。63歳。名は明農。字(あざな)は献民。通称は万四郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三谷蒼山の関連キーワード天保の改革カージャール朝ティチング後桃園天皇平賀源内後桃園天皇ジゼルクックウィリアムHハリソン田代毅軒

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone