コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三輪鉱山 みのわこうざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三輪鉱山
みのわこうざん

埼玉県秩父市上影森,武甲山の一角にある太平洋セメント石灰石鉱山。 1923年秩父セメント設立と同時に開発された。付近一帯は秩父古生層に属し,石灰石は灰白色の緻密非晶質で品位 (酸化カルシウム) 55%である。当初はグローリー=ホール法で採掘していたが,1972年から全面的に階段採掘法を採用した。三輪採掘所と生川採掘所からなる。用途は全量セメント用である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

三輪鉱山

埼玉県秩父市にある鉱山。石灰石を産出する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

三輪鉱山の関連キーワード埼玉県秩父市上影森埼玉県秩父市グローリー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android